着物の種類

着物の種類

和服に馴染みのない人でも

夏に多くの人が着用するのが浴衣です。

木綿のものが主流ですが、

最近では時代に合わせてポリエステルや

麻を混ぜたものなどもありますね。

現代的な柄も多く、

最も気軽に取り入れられる和装です。



一番、気軽にお出かけや

普段着用として代表的なのが小紋です。

柄によって華やかなものシックなものもあり

気軽さをアピールしてますが

愛和服では、多くの方に着物を着て欲しい

そう、願ってたくさん揃えてます。



そして、

未婚女性の礼装で他の着物と違って袖が長いのが

本振袖になります。

カラフルで華やかな「絵羽模様」のものが多く、

成人式の定番ですが、それ以外に

礼装としてお祝い事に着用できます。



本振袖より袖が短いですが

二尺振袖があります。

カジュアルで可愛さが引き立ちます。


また、卒業式などの

式典などに二尺振袖と袴で

着られています。

 

もちろん、普段でも

気軽に着ていただけるのが袴です。

意外にも動きやすい(笑)

散策に袴もオススメですね。


以上、簡単にご紹介しましたが

 

浴衣と違い和服は、着物を一枚用意して

羽織れば完成という訳にはいきません。

まずは下着である襦袢を着ます。

たくさん着込むイメージの着物ですが

例えばスーツを着る時、

下着やシャツは必ず着ますよね。

和服もそれと同じだと思ってください。

着物を着ることが楽しくなるはずです!