浅草名物グルメを食べ歩き

浅草名物グルメを食べ歩き

こんにちは!浅草愛和服のスタッフです!

皆さんご存知の通り、浅草の名物グルメはたくさんあります。

老舗の伝統お菓子から最新インスタ映えグルメまで、いっぱいありすぎて困っちゃいますね~

今回は老舗グルメと人気デザートをご紹介させていただきます!

 

 

※老舗和菓子店「舟和」の芋ようかん:

仲見世にある老舗和菓子店「舟和」には、人気商品である「芋ようかん」や「あんこ玉」などの和菓子がずらり。
ソフトクリームもお勧めです!

その場で買うことができるものもあるので、食べ歩きにももってこいです。
もちろん、お土産に買っていけば喜ばれること間違いなしですよね♪

また、新仲見世に「ふなわBar」はあります。あんこ玉の和菓子を店内で堪能できます。

 

※浅草メンチ

伝法院通りの中でもひときわ目立つ人気店ーざくざくジューシーで癖になる「メンチカツ」

赤い丸のハンコ風ロゴが目印です!
揚げたてサクサクの衣をかじれば、お肉のうまみと肉汁がじゅわっと溢れ出ます。

台湾唐揚げ

同じく伝法院通りにある「安心や」は台湾に人気ある唐揚げ専門店です。
いつも行列ですが、ずっと揚げ続けてますので、待ち時間は意外とそんなに長くないです!
揚げたてのアツアツの肉汁と、柔らかい鶏肉で大満足!

サイズが結構大きいくて、一枚でお腹がいっぱいになってしまいますので、お友達とシェアするのもいいと思います~

 

甘味が多い浅草において、この二間は甘いものが苦手な人でも楽しめるスポットでもあります!

※鳴門鯛焼本舗

新仲見世とオレンジ通りの交差点にあります。
浅草以外にも東京に店舗を持つ「鳴門鯛焼本舗」は天然たい焼きを商標にもつ人気店です。

あんこには十勝産あずきを使用。
薄皮に包まれた粒あんはクリーミーでほんのり甘く、小豆好きを一瞬で虜にするおいしさです。
あんこが苦手な人でも鳴門金時芋を使用したたい焼きもあります。
あんこに負けないほのかな甘さと焼きいものクリーミーさ、焼きいも好きなら絶対に食べるべきたい焼き。

 

※SAKEICE

日本初の日本酒アイスクリーム専門店

日本酒の香りが口の中で広がります~
アルコール4%ですので、お酒の苦みが嫌いの人も食べられると思います!
ノーアルコールの味もたくさんあります!

※まるごとにっぽん

これからだんだん暑くなります。
浅草寺周辺で写真撮り終わりましたらまるごとにっぽんにぜひ行ってみてほしいです。
何故かというと、強いクーラーがついているからです!

勿論それだけではなく、おいしいものや記念品、お土産、いろいろなお店があります。
涼しいところでしばらく休憩して、買い物して、いい記念になれると思います!

ちなみに、浅草の「食べ歩き禁止」のエリアが増えてきているんです。
仲見世通り以外、「食べ歩き禁止」看板を設置しているエリアもあります。
食べる前に、浅草のルールを確認しましょうー

 

浅草の魅力はまだまだたくさんあります!
今回は少しだけご紹介させていただきました。
浅草に遊びに来たら、ぜひ食べにいてみてくださいね♡

 

 

着物レンタル・浴衣レンタルのご予約はこちらから

➡️ http://aiwafuku.com/reservation/