せっかく浴衣を着てますので、写真をたくさん撮らなきゃ! 花やしきは日本最古の遊園地ですが、アトラクションだけではなくて、 フォトジェニックなスポットもたくさんありますよ!

浴衣で花やしきに行きましょう!

今回は浅草でご家族も、カップルも、お友達全員も、
一緒に楽しめる 花やしき をご紹介させていただきます!

 

浅草花やしきは1853年に東京・浅草に、牡丹と菊を主とした花園として誕生ししました。
明治初期からは遊戯施設が置かれ、動物なども飼育し、大正天皇もお忍びで来園されるほどの人気地になりました。
その後、1949年に遊園地としてリニューアルし、
現在では昔懐かしい雰囲気が魅力となり、幅広い世代が訪れるスポットとなっています!

今回愛和服スタッフのみんな一緒に花やしきに遊びに行きました!
まずは入り口で記念の一枚!

(写真を撮るときだけマスクを外しました。ご安心ください~)


浅草,花やしき,浴衣

せっかく浴衣を着てますので、写真をたくさん撮らなきゃ!
花やしきは日本最古の遊園地ですが、アトラクションだけではなくて、
フォトジェニックなスポットもたくさんありますよ!

 

まずはスカイプラザ—結婚・良縁の花やしきの神様「ブラ坊さん」のところに行きました。
日本庭園と神社の組み合わせ、遊園地ではないみたいですね(( ´∀` ))
京都に行ったような感じで、和の雰囲気を感じますね~



そして、レトロのアトラクションと写真撮るのもおススメです!

お子様に大人気のパンダカーと射撃、
女の子が絶対に一緒に写真撮りたいメリーゴーランドと、
夏場に乗りたい「スワン」など、普段撮れない写真をいっぱい撮れて楽しかったです!

はしゃぎすぎてスワンと射撃のところで取り忘れました(汗)
去年のスタッフの袴写真をお借りします~




“日本最古”や“レトロ”という言葉が印象的な浅草花やしきだが、
ジェットコースターや垂直落下など、絶叫系アトラクションもあります。

そして、怪談話“桜の怨霊”をテーマにした「お化け屋敷」が怖すぎる!と評判で、大人気です!

学生さんの卒業シーズンや夏休みに人込みが凄いですが、
今年はコロナウイルスの感染拡大予防対策で、予約制になりましたので、
ゆっくり花やしきを楽しめると思います!



最後は花やしきの情報です↓↓↓

営業時間
新型コロナウイルス対策として、開園時間を短縮。
8月1日以降は当面の間11時~18時(最終入館17時30分)となっています。
料金は日付指定WEBチケット「入園+乗り放題(フリーパス)」の事前購入が必要です。

 

料金はこちら↓
大人(中学生以上~64歳)  3000円、
小学生  2000円、
2歳〜  1500円、
65歳以上  2000円、
0~1歳は無料 だが、予約は必要なので気をつけてくださいね!

 

花やしきの新型コロナウイルス感染拡大予防対策はHPにてご確認くださいねー
https://www.hanayashiki.net/


浅草,花やしき,浴衣

 

浅草愛和服は子供浴衣80cm~140cmたくさん用意しております。
夏休みの思い出に子供と一緒に浴衣の姿で写真を撮りましょう~~

それでは、またねー

着物レンタル・浴衣レンタルのご予約はこちらから

➡️ http://aiwafuku.com/reservation/