雨の日でも気軽に楽しく着物を体験できる方法があるのです!

雨の日でも、着物を楽しもう!

浅草寺,金澤有希

友達と一緒に着物を着て、可愛い写真をいっぱい撮りたいのに
突然に雨が降ってきてしまいました……

旅に悪天候はつきもの。
せっがくの着物体験は雨にジャマされたくないですね!

ご安心ください!雨の日でも気軽に楽しく着物を体験できる方法があるのです!

 

浴衣も着物も、ブーツとはかなり相性がいいです!
着物のデザインにより、
かっこかわいいスタイルも、大人可愛いく、きれいめのコーディネートもできます!
普段着として着物を着る時には簡単に合わせます~

そして、とっくに雨の日はブーツがおススメです!
実際に着用したお客様をご紹介させていただきます~
雨の日に、着物×合皮のブーツ、マーチン ↓



また、今回、浅草のスタッフは  浴衣×レインブーツ のコーデに挑戦してみました!
雨+あじさい+傘+浴衣+レインブーツ のコラボレーションになりました。
とてもかわいいですよねーーー!

 



透明のビニール傘が背景の邪魔にならなくて、おススメです!
浴衣も少しブーツの色が入っていて、バランス良く仕上がりました。

そして、浅草寺の中に屋根がある所はたくさんあります。傘を差さずに、写真を撮れますよ~~
また、愛和服の2号店には、プリクラ機が設置されています。
着物を着た記念に、楽しい一日の思い出に可愛く綺麗な姿を盛ります(笑)

もう一つ雨の日に着物を楽しめる方法は、人力車に乗ることです!

雨の日は、↓の写真と同じ、後ろからカバーをかけてくれて、
足の上にもブランケットをしてくれます!


人力車

雨対策も万全の人力車にお任せください。
お客様は濡れることなく、雨や雪の日ならではの風情を堪能できます。

↑人力車えびすさんのHPから引用

これで着物が汚れるのも心配なしで、浅草散策できますね!



ちなみに、愛和服と人力車えびすさんは五年以上提携しています。
人力車えびす屋のサービスはもちろん業界の中でかなりいい評判で、
おにいちゃんたちもイケメンばかりです!
(写真集もあるようです!)


人力車,えびす屋,イケメン

人力車に乗ってみたいなら、気軽に愛和服スタッフにお声掛けください。
人力車えびす屋のおにいちゃんは浅草愛和服に迎えに来てくれます。
かなり便利ですね!!

ちなみに、浅草愛和服から雷門まで雨に濡れずに行き方を紹介しましょう~
日差しが強い日もおすすめです‼
浅草愛和服から雷門まで行き方➡️Youtube動画


 

続いて浅草を楽しめる場所を紹介しましょう~

屋根付きの通り道、「雷門通り」、「新仲見世通り」
浅草に来たら、定番撮影スポット:「雷門通り」にある浅草寺の雷門の赤提灯。一日中赤提灯を撮影する人は絶えません。雨の日に人影が少なくなって、ゆっくりできます。そして、「雷門通り」にもたくさん名店あります。「尾張屋」、「神谷バー」、「舟和カフェ」、「まぐろ人」、「亀十」などなど。
「新仲見世通り」は東京もっとも古いアーケード付き商店街です。商店街には全部で5つのエリアあります。浅草の有名な飲食店、甘味処、おみやげ店はここにあります。「今半本店」、「玄品ふぐ」、「アウルの森」、「舟和本店」などなど。

 

日本の全国各地から日本の文化を集めた「まるごとにっぽん
「新仲見世通り」を渡って、「すしや通り」で右に曲がって「ROX」が見えます。もうちょっと先に「まるごとにっぽん」があります。
雨の日にかかわらず、こっちに来たら、日本全国各地から職人の技、ごちそう、地方の魅力を楽しめます。
また、2階にある「おおいた温泉座」は温泉コスメを販売しています。店内には無料の足湯があります。
雨が降って体が冷えたとき、疲れた足を癒すのに最高の場です。

 

お笑い殿堂「浅草演芸ホール」
まるごとにっぽん」の近くにあります。
浅草演芸ホール」では落語や漫才を行う場所です。初心者向け「寄席」は年中無休で公演中です。
観客の入れ替え制がないので、チケットを買って入場し、空いている好きな席に座るだけです。
雨でも楽しい屋内施設としておすすめです。

 

屋内施設の定番「すみだ水族館」
東京スカイツリータウン・ソラマチの5Fと6Fにある「すみだ水族館」。浅草愛和服から電車で一駅すぐです。
それともすみだリバーウォーク」を渡り、「ミズマチ」を散策し、東京スカイツリーに行けます。
2020/07/16 新しい2つのエリアがオープンされました。
新体感水槽「ビッグシャーレ」が登場する新「クラゲエリア」と飼育作業を間近に観察できる「アクアベース」です。
デートや子供連れの人気スポットです。

今回は雨の日に着物を楽しめる方法を紹介させていただきました!

皆さまも天気に負けず、せっかくの観光を楽しみましょう!

着物レンタル・浴衣レンタルのご予約はこちらから

➡️ http://aiwafuku.com/reservation/