浴衣の着崩れどうする?

浴衣の着崩れどうする?


 

今回は、浴衣でお出かけ時に発生する

悲しい着崩れの対処法について

お話していきたいと思います。

 

浴衣の着崩れどうする?

 

花火大会大会や盆踊り大会とか?

浴衣を長い時間きていると徐々に襟が緩んで

ふと。。。気がつくと衿もとが(( ̄◇ ̄;)ガーン)

胸元がはだけているという状態に。

 

着崩れで目立つ場所が衿もとなので

ダラシない印象を受けるかもしれません。
まっ…

 

着物よりもラフなのが浴衣ではあるけど。

寝るだけの寝巻き状態の様では(笑)

折角のお出かけ、デートにはいただけません。

 

着物上級者や普段から

着て慣れ親しんでる方々などは

ご自分で着られるからこそ

着た切り雀でなく直しながら着てるんですよ。

着崩れしないような所作も心得ている訳です。

 

これを着慣れない人や

着物初心者に求められませんからね。

 

 

先日も初めて浴衣を着たんでしょうね的な

外国人の方のご家族を見かけました。

リュックサックを普通に背負い(笑)

衿もとは、はだけて…

おまけに裾をめくって歩いておられました。

 

オーマイゴ〜ット!!!

 

知らないからだと思うけど

そうならないように、せめての心得ですから

覚えてて損はありません。

 

 

 

 

では、

まずは浴衣の衿の直し方です。

 

<浴衣・襟の直し方>

■下前(自分の右手側、重なりの下側)の襟のたるみ

1 左の身八つ口(脇下の空き部分)から手を入れて、襟を引きます。

2 胸紐の中に収めます。

 



 

■上前(自分の左側、重なりの上側)の襟のたるみ

1 右わきの襟を帯の下から引っ張ります。

2 長くなってきた部分をお端折りと一緒に中に入れます。

 




 

■裾が広がってきたときの対処法

1 上前を持ち上げ、下前を引き上げて腰紐の上へ押し込みます。

 



 

2 上前を引き上げて腰紐の上へ押し込みます。

 



 

3 原因は腰紐のゆるみなので、

腰紐の結び目を解いて結び直しておくと安心です。

 



 

いかがですか?

これで浴衣を着てお出かけしても

綺麗を保てます。

 

 

楽しいお出かけになりますように。

 

 

 

着物レンタル・浴衣レンタルのご予約はこちらから
➡️ http://aiwafuku.com/reservation/